本文へ移動

第44回作品詳細

作品詳細

偏光板と内線電話の仕組

軽井沢西部小学校 5年 南雲 遥
            大曽根 飛菜
 
この作品は、内線電話とからくり時計をつけた物です。使い方は、時計に電池を
入れて口の部分でしゃべってピンクの紙コップを耳にあてて聞きます。時計は
真ん中の偏向板で見えるときと見えない時があるからくり時計です。
TOPへ戻る