本文へ移動
「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《一般社団法人 長野県発明協会》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
知財総合支援窓口
知的財産権関係 講習会
知的財産権関係 講習会

令和4年度知財総合支援窓口相談会の日程

お知らせ

2022-02-17
公益財団法人市村清新技術財団「第1 0 9 回(令和4 年度 第1 次)新技術開発助成」の募集のお知らせ 下記の記事をご覧ください ← 終了しました

「知的財産支援フォーラム2022in長野」のご案内   ←終了しました

日本弁理士会東海会、長野県、一般社団法人長野県発明協会の主催による、知的財産の活用を支援するセミナーが開催されます。

 

今回は、コロナ後の企業活動を考えるときに、行政・大学との連携、助成金制度の利用、知的財産の活用を視野に入れる契機にしていただけるよう、県内で企業支援に携わる「長野県産業振興機構」様と「国立大学法人 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構」様から講師を招き、企業支援のための施策と支援の事例を紹介して頂きます。

 

1 日 時:令和4年7月22日(金)14:00~17:00(受付13:00より)

 

2 会 場:ホテルメトロポリタン長野 2階「千曲」

長野市南石堂町1346 TEL:026-291-7000

 

3 内 容:

第1部セミナー(14:10~15:10)

  「長野県産業振興機構の活用の仕方~市場ニーズの分析から製品の企画・開発、販路開拓までをトータルに支援するワンストップサービスの提供~」

  ◆講師 公益財団法人長野県産業振興機構 企画連携部兼次世代産業部

 次長 齋藤 通義 氏

 第2部セミナー(15:20~16:10)

  「産学連携を活用した先端技術開発・新事業立上~スタートアップ創出元年の波を信州大学とエンジョイしませんか~」

  ◆講師 国立大学法人信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 

准教授・弁理士 國井 久美子 氏

 第3部パネルディスカッション(15:20~16:10)

  「円滑な連携と、知的財産の有効活用を図るために~ご聴講者からの質問を交えて討論します~」

  ◆パネリスト 講師 齋藤 通義 氏、國井 久美子 氏

  ◆コーディネーター 日本弁理士会東海会 長野県委員会 委員長・弁理士 河合 徹

 

4 定 員:50名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 

5 受講料:無料

 

6 対 象:個人事業主、企業経営者、企業担当者(知財担当者に限りません)

 

7申込方法:令和4年7月21日(木)まで(7/15〆切を延期しました)に一般社団法人長野県発明協会へお申し込みください。

      〒380-0928 長野県長野市若里一丁目18番1号 長野県工業技術総合センター内

      TEL:026-228-5559 FAX:026-228-2958

      e-mail:hatsumei@n-hatsumei.jp

 

※詳細、申込書は次のHPをご覧ください。

https://www.jpaa-tokai.jp/topics/seminar/detail_2657.html

 

『令和3年度関東地方発明表彰』 受賞者発表されました

優秀な発明、考案、又は意匠(以下「発明等」という。)を完成された方々、発明等の実施化に尽力された方々、発明等の指導、育成、奨励に貢献されたた方々の功績を称え顕彰する「令和3年度関東地方発明表彰」の受賞者が発表されました。


信州大学 知的財産シンポジウム2021    ←終了しました


  令和3年12月3日(金)/オンライン/参加無料/先着200名 
「DXと知的財産~地方大学から発信する現状の課題と今後の展望~」のご案内  

 DXという改革を推進するためには、多様な主体が連携して研究や教育を進めていくこと、多様な技術・知財やデータを組み合わせることが必要となります。

本シンポジウムでは、冒頭に、岩崎特許技監より基調講演にてDX時代における特許庁の取組についてご紹介いただきます。続いて、大学においてDXを進めていく際に生じるイシューを信州大学から研究、教育の観点で提起し、事業会社、法律、政府及び自治体の専門家の方々にそれぞれのお立場からお答えいただき、多様なステークホルダーと連携して継続的な事業化を目指す際の今後の道筋について議論を深めます。
 大学関係者だけでなく、産学官連携や知的財産活動に携わられる方々に幅広くご参加いただきたく思います。多くの方のご参加をお待ちしております。
 
  • 日時:令和3年12月3日(金)14:40~18:00
  • 開催形態:オンライン(Zoomウェビナー)参加費無料
  • 対象:DXや知的財産にご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます
  • 主催:信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
  • 後援:関東経済産業局、長野県、独立行政法人工業所有権情報・研修館、長野商工会議所、
    一般社団法人長野県発明協会、日本弁理士会東海会
  • お問合せ先:信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 知的財産・ベンチャー支援室
      TEL:0263-37-2074 E-Mail:chizai@shinshu-u.ac.jp

詳しくはこちらをご覧ください(信州大学学術研究・産学官連連携推進機構)



令和3年度 第48回長野県発明くふう展 受賞作品を決定しました

令和3年度応募作品総数は、小学生11点、中学生4点でした。ご応募ありがとうございました。10月1日に、厳選な審査を行い各賞を決定いたしました。

 受賞作品一覧1(トロフィー)(作品の説明・写真を観る事ができます)

ご応募いただいた作品は長野市『長野ビックハット』で開催する産業フェアin信州の「発明くふう展」の会場に展示いたします。

 発明くふう展
(1)日 時  令和3年10月22日(金):10:00~17:00
               23日(土):  9:30~16:00
(2)場 所  長野市 ビッグハット 「産業フェアin信州2021」にあわせ開催
 
 表彰式
 (1)日 時  令和3年10月23日(土):12:10~12:40
 (2)場 所  長野市 ビッグハット 「産業フェアin信州2021」ステージ
               来年度もたくさんのご応募おまちしております!

令和3年度  第44回未来の科学の夢絵画展  作品募集 ← 終了しました

未来の科学の夢絵画展
募集期間令和3年7月1日(木)~当協会宛て締め切り日11月8日(金)

令和4年度リーフレット

令和4年度 リーフレット

「オンライン相談」始めました

Web会議チラシNo.1
Web会議チラシNo.2

INPIT長野県知財総合支援窓口では、新型コロナウイルス感染への不安なく、ご相談いただけるように、

Web会議システム(シスコ社 Webex)を利用した「オンライン相談」サービスを2月から本格運用いたしました。是非ご利用ください。

 

  お申し込みから相談までの手順

 1.  電子メールで事前申し込みをしていただきます。

 2.  受付後に相談日時を調整のうえ決定します。

 3.  窓口担当者から招待メールを送付いたします。

 4.  予定の日時になりましたら、招待メールに記載のURL にアクセスしてください。

 5.  Web会議システムにつながり、窓口担当者や専門家らと「オンライン相談」ができます。

 

  相談時間

       9時~12時 13時~17

      土日、祝日、年末年始を除く

 

  お申し込み方法

 電子メールによる事前予約制

 次のアドレスへ次の事項を記載し送信してください。

 1.   相談者(会社名等、氏名)

 2.   連絡先(住所、電話番号、招待メール送付先のメールアドレス)

 3.   相談希望日・時間(原則1時間以内)

 4.   相談内容(詳細でも概要でも結構です)

 

  メールアドレス

・長野窓口:北信・東信・大北地域(麻績・筑北・生坂含む)

 webnagano@n-hatsumei.jp

・岡谷窓口:中信・南信・安曇野地域

 webokaya@n-hatsumei.jp

 

 注意事項

・Web会議システムは、シスコ社Webexを利用します。

・機密性を保持できる環境でご利用ください。

・インターネットに接続し、電子メールを受信できるようにしてください。

・相談は無料ですが、通信に係る費用はご負担ください。

・相談時はパソコンのマイクとカメラをオンにしてください。(カメラをオフにすることは可能です)

・相談時に資料を共有される場合は、予めご自身のPCで資料ファイルを開いておいていただくと、スムーズに進行できます。

・相談に関する資料を電子メールや郵送で送付いただいても結構ですが、公開前の発明考案の内容、社外秘事項等はお止めください。

・録画、録音はご遠慮ください。

お知らせ

本県内で新型コロナウィルスの感染が過去最大レベルで拡大している状況を踏まえ、INPIT長野県知財総合支援窓口では、さらなる感染拡大を防止する観点から、次のような対策を講じ、支援サービスの提供方法を一部変更いたします。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。


1 感染予防対策の徹底
・発熱またはその他の感冒様症状を呈している者の入場制限(検温を行い37.5℃以上、咳が激しい、具合が悪いなどの者は入場をお断りする場合があります)
・手指の消毒設備の設置と消毒
・マスクの着用
・飛沫防止パネル等の設置
・施設の換気 ほか
 
2 県外の専門家の往来
 政府から緊急事態宣言が発令された都府県からの専門家の往 来は原則休止し、オンラインによる相談に変更します。
 
3 訪問支援
 長野県から感染警戒レベル5に指定された地域への訪問支援は休止し、原則として電話やオンライン
 等により実施します。(ただし、特別の事情がある場合には、参加者全員の合意があれば感染対策を徹底し実施することがあります。)
 
4 臨時窓口(佐久、上田、伊那、飯田、松本)での弁理士・弁護士相談会
 長野県から感染警戒レベル5に指定された地域での相談会は休止します。休止の有無は、当ホームページでお知らせします。なお、電話やオンラインによる専門家との相談は可能です
  また、常設窓口(長野、岡谷)での相談会は実施いたします。

お知らせ(会員様向け)

新たな特許料等の減免制度が始まります~2019年4月1日より~

TOPへ戻る